カナクのキセキ1 (富士見ファンタジア文庫) 感想

ハッピーエンドが好きな方は見ない方がいいかもしれません。

また、主人公とヒロインがいちゃいちゃする物語やハーレムを期待する人にはお勧めできません。

マール教という宗教の石碑巡礼の旅に出ることになった主人公とヒロインの物語です。

主人公の話とマールの話が交互に出ていきます。マールの話は最初は何かわからないかも知れませが、

読んで行くとわかると思います。

つまらないと思う人もいるかもしれませんが私は良い話だと思いました。

世の中には叶う恋と、叶わない恋があります。


カナクのキセキ1 (富士見ファンタジア文庫)
カナクのキセキ1 (富士見ファンタジア文庫)

カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)
カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック