カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫) 感想

1巻でだいぶ話がまとまってたのでどう続けるのかなと思っていましたが、
2巻を読むことで3巻の期待が高まりました。

今回は影砲士の話しと、カナクとネウの話が交互になっています。

その関係性は最後まで読めばわかるでしょう。

この作品1巻だけで判断せず2巻まで読んで判断してほしいです。


カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)
カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック